FC2ブログ

館主しろたの部屋 妖怪館HP

Blog館主しろたの部屋 HP妖怪館の制作日記 妖怪ネタ・その他日常的なことも コメント歓迎

Entries

中世・近世の被差別民と妖怪のルーツ[モーメント]

 妖怪道中記で浅草の妖怪を調べている時、江戸時代に穢多・非人とされていた人々や中世の差別の対象となった人々との繋がりの指摘を何度か見かけたんですよ。
 気になっているので、被差別民について1から調べる事にしました(`・ω・´)。

 11月にはNCC(日本キリスト教協会)さんの主催する人権文化セミナーで、現代でも皮革生産や油脂産業を行っている東京墨田区の木下川をフィールドワークしました。
木下川02W1000

 江戸時代に穢多と呼ばれた人々は、牛の皮を剥ぎ→その皮を武具などに使用するために「鞣し(なめし)て」幕府に納品していたらしいです。その工場は明治時代にも続いていたのですが、木下川に移転させられたそうです。

 実際にその工場を見学することが出来ました。生産性の工場のために明治に入って西洋から新しい技術を取り入れたりしているのですが、職人として誇りや自信を持って仕事に取り組む姿勢はもっと古くから受け継がれて来ているんだなーと思いました。

 そう。いうなれば日本のドワーフです(勝手なイメージ)。
ドワーフ2ブログ用修正 イラストACさんより

 歴史の授業で習う人の嫌がる仕事を押し付けられて忌み嫌われるだけの…ただ可哀そうな「えた・ひにん」とは、ちょっとイメージが違いますね^^。

 最終的には妖怪道中記に河童の続編か何かでUPする予定ですが、全容を理解するにはまだまだ導入ってカンジです(;´Д`)。
 長くなりそうなので、得た情報や考察なんかをtwitterのモーメントに纏めるってことにしました。

 ご意見・ご感想などあれば気軽にぃノ。
スポンサーサイト

コメント歓迎 何でもどうぞ

コメント入力欄

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

お気に召したらボタンを押してね

たまにおかしくなるつぶやき

フォローしたければすればぁ?

妖怪よろずノ掲示板

自己紹介

しろた

日記書いてる人:しろた ※詳細ページ開く
 善悪にとらわれず、ありのままを受け入れる日本人に根付く信仰が大好きです。
 妖怪を通じて、そんな思いを色々な人と共有したくて、妖怪館HPを中心に活動しています。(大したことしてないけど(汗

 どうぞ、よろしくお願いしますヽ(゜▽゜)ノ

妖怪ブロとも
 うぇるかむヽ(゜▽゜)ノ

右サイドメニュー

ランダム妖怪辞典

最新記事

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索してみる