館主しろたの部屋 妖怪館HP

Blog館主しろたの部屋 HP妖怪館の制作日記 妖怪ネタ・その他日常的なことも コメント歓迎

Entries

おとめ妖怪ざくろ読んでる

 タイトルが気になって読みはじめた「おとめ妖怪ざくろ」。
ざくろテキスト

 妖怪もので恋愛ものの漫画。
 一応、少女漫画というジャンルでは夏目友人帳はアニメで見たことはあるが、妖怪と人間の恋愛ものという作品は未着手である。

 と、思ったけど犬夜叉は恋愛ものだったかな。
 まぁいいや。(いいのか!)


 ん?恋愛もの?ほほう。
 こりはもしかして、、、
 
 私と妖獣ギュウキ様と禁断の恋と同じシュチュエーションなのではなかろうか?!#ネトゲの話
 まぁ、自分は河童という(勝手に決めた)設定なのだがな(`・ω・´)ドヤ。


 あ。違う。
 よく見たら妖怪が女の子で恋の相手が人間であった_φ(・ω・` )。


 いや。うん。
 恋愛の要素もしろたにとっては新鮮だったんだけど、それよりもチョイスされた時代背景が興味深いなって思ったのでぃす。

 時代は敗戦後の明治時代。
 明治の初めは、西洋の産業・文化に追いつくためにこれまでの民間信仰や呪術や摩訶不思議な出来事を全て迷信とし、否定していった。
 その中に妖怪と呼ばれる類ももちろん含まれており、「それはイカン。日本の古くから伝わる信仰は素晴らしいんだ!」って事で立ち上がったのが日本の民俗学のおこりであった。。。と聞く。

 なのである意味、明治時代は妖怪にとって激動の時代。
 現代の「妖怪」の概念が確立されるきっかけとなった時代でもあるかも知れない。


 作中の始めでは今まで使われた旧暦(天保暦?)が、政府によって西洋のものに変えられてしまい妖かしの世界が混乱しているって設定があった。(ネカフェで読んでいるのでうろ覚え)
 まだ最初あたり読んでないので、妖怪にとって特殊とも言える時代背景がどう絡んでくるのかとっても楽しみー^^。


 といっても、基本はあくまで恋愛がテーマって内容っぽいのでガチガチに絡んで来ることは無いんだとろうけど^^;。
 でも、ちょっと期待。
スポンサーサイト

コメント歓迎 何でもどうぞ

コメント入力欄

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

お気に召したらボタンを押してね

たまにおかしくなるつぶやき

フォローしたければすればぁ?

妖怪よろずノ掲示板

自己紹介

しろた

日記書いてる人:しろた ※詳細ページ開く
 善悪にとらわれず、ありのままを受け入れる日本人に根付く信仰が大好きです。
 妖怪を通じて、そんな思いを色々な人と共有したくて、妖怪館HPを中心に活動しています。(大したことしてないけど(汗

 どうぞ、よろしくお願いしますヽ(゜▽゜)ノ

妖怪ブロとも
 うぇるかむヽ(゜▽゜)ノ

右サイドメニュー

ランダム妖怪辞典

最新記事

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索してみる