館主しろたの部屋 妖怪館HP

Blog館主しろたの部屋 HP妖怪館の制作日記 妖怪ネタ・その他日常的なことも コメント歓迎

Entries

全正庵。でも途中から谷中の話^^

 谷中の全正庵に行って来た。
全正庵
 ここには、三遊亭円朝の遺した幽霊画が所蔵されているのだあ。
碑

 夏に一度訪れた時は賑やかだったけど、他に訪れる人がいなく緩やかな静寂が
流れていた。(流石にね)
 なんで夏に訪れたかというと、毎年夏に幽霊画が一般公開されるのだ。
 円朝師匠、見せて頂き有難う御座います。

 画廊への入り口だったところは、何事も無かったかのように
ドアが締められていた。
ドア

 ちょうど百鬼夜行展を見に行ったばかりだったので、
比べると随分と違うなぁと思った。
 百鬼の絵巻は躍動感に満ちた生を感じるけど、幽霊画は陰鬱ではかない
どっちかというと死のイメージだ。
 白装束で足が透けてて髪が乱れてる、おなじみの幽霊さんたちである。
 綺麗やら不気味やら…。
 女性だけと思っていたが、お坊さんの幽霊画があって
そのレア度に興奮した。(不謹慎)

 幽霊画の他に仏像や仏画も展示されていた。
 これは、無念の死を遂げ死してもなお怨念を残す幽霊に対して、
魂の救済を願ったものに違いない。
 お坊さん(仏様?)の慈悲を感じたなぁ。

 行く途中に紅葉が彫られた階段があった。紅葉坂1

紅葉坂3
 「紅葉坂」という名の坂らしい。ああ、それでだね。
 今まで、何度か上り下りしたのに全く気がつかなかったよ( ̄▽ ̄;。

 谷中は、よく人懐こい猫に遭遇するのだけど曇ってて寒かったから
遭遇できなかった。残念。
 人懐こいのはきっと、地域の人たちに大事にされているからだろうね。猫注意

 谷中猫萌え。見てないけど。

スポンサーサイト

コメント歓迎 何でもどうぞ

賀正 

2010年
あけましておめでとうございますw
本年もよろしくねw
v-15をお祈りしております
  • posted by 塗仏ひがし 
  • URL 
  • 2010.01/01 00:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメント入力欄

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

お気に召したらボタンを押してね

たまにおかしくなるつぶやき

フォローしたければすればぁ?

妖怪よろずノ掲示板

自己紹介

しろた

日記書いてる人:しろた ※詳細ページ開く
 善悪にとらわれず、ありのままを受け入れる日本人に根付く信仰が大好きです。
 妖怪を通じて、そんな思いを色々な人と共有したくて、妖怪館HPを中心に活動しています。(大したことしてないけど(汗

 どうぞ、よろしくお願いしますヽ(゜▽゜)ノ

妖怪ブロとも
 うぇるかむヽ(゜▽゜)ノ

右サイドメニュー

ランダム妖怪辞典

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索してみる