FC2ブログ

館主しろたの部屋 妖怪館HP

Blog館主しろたの部屋 HP妖怪館の制作日記 妖怪ネタ・その他日常的なことも コメント歓迎

Entries

カッパバッチ

 過去の河童共和国の河童新聞を読んでいたら、小学生の時学校で配布された「カッパバッチ」の記事を発見しました。
かっぱバッチ30W1000

 すっかりと存在を忘れていましたよ!
 10月1日の都民の日にこのバッチをつけて東京都立の動物園や博物館に行くと、入場無料になるんです。なったんです!

 娘(10ねんくらい前)の時には配られてなかったね。
 いつから配らなくなったんだろう。非常に残念だ。
 そして、小学生の時ちゃんと保存していたら…!!!とも思います。あの時は全く河童(妖怪全般)に興味なかったからなぁ。

 そうえいば、なんで河童なんですかね。
 記事によると隅田川の河童の伝説がもとになっているのでは?とあります。推測で実際のとことは分からないようです。気になります。
スポンサーサイト



【妖怪館】12月定期チャット会のお知らせ

 明日から日高屋でおパートのお仕事します!
 しばらくずっとおパートでもデスクワークでホムペ作っていたので、人前に立つのは緊張しますね(;´Д`)。
 毎日いろいろな人が集まる場所なので、楽しくて面白いことがあったらいいなっーて思います。

 そんなこんなで12月のご案内です。


【日時】
2019年12月27日(金) ※いつでも入退室OK

【場所】
妖怪館内 魑魅のささやき

【お題】
妖怪人情物語

12月定期チャット会

毎日寒いです!そんな日々の中、体だけじゃなく「心も温まりたい」と思うことはありませんか?
…そうですか、ありますね。
ならば、人情味あふれるエピソードを持つ妖怪や怪異譚を、皆で語りましょう!
語ることが特に無くても、心温まりたければ誰でもOKです。

【妖怪館】11月定期チャット会のお知らせ

 ようやく涼しくなってくれました。
と思ったのですが、むしろ寒い…??秋が来たと思ったらすぐ冬でしょうか。
 もう少し秋を満喫したかったーーーーー!!
 そんなこんなで11月の定期チャット会ご案内でーす。


【日時】
2019年11月29日(金) ※いつでも入退室OK

【場所】
妖怪館内 魑魅のささやき

【お題】
坊さんと妖怪

11月定期チャット会

妖怪の発祥は様々なれど、その中で仏教やお寺が関わっているケース…割とありますよね。
さらに坊さんに化ける妖怪譚もあり、話題も多そうだなって思いました。
そんな訳で、お坊さん・仏教全般をテーマにしますよ!

妖怪道中記 伝承篇「かつて穢れとされ、賤視(差別)されていた人々の事」追加しました

 妖怪道中記の妖怪レポ、久々の追加です。


ぶーちゃん

 「妖怪情報サイトで何でやねん!!」という突っ込もあるかも知れませんが…(;´Д`)。
 レポ内にも書いてますが、妖怪のことを調べていると被差別部落民との関係性についての言及がちょくちょくあるんですよ。
 多田先生の講座で、道中記でも取り上げた曹源寺の河童についても指摘がありました。

 なので「これは一度ちゃんと把握すべきだー(`゚Д゚´)ァ!! !」と思いたち、一から洗いざらい調べることにしました。

 台東区の図書館にそういった資料が充実していて、それから人権問題に取り組む日本キリスト教協議会(NCC)のフィールドワークセミナーにも参加させて貰って、いろいろな事が分かりました。
 驚いたのが、知らないこと・義務教育などで知らされていないことがとても多く、妖怪館で中心に取り上げている浅草と所縁が深かった事実でした。
 制度として無くなっても差別は今でも続き、現代の人権問題に関わるデリケートな問題ですが、紐解けば浅草の郷土を知るうえで抑えなければならない出来事でした。
 なので、今となっては思い切って踏み込んでよかったと思います。といっても、奥が深く難解でまだまだ入り口ですが(;´Д`)。
 差別の目を向けられ、賎民とされた人々ですが、知っていくにつれ尊さや力強さが見え隠れしていくのでした。

 今回の妖怪レポは、まずは入り口として「被部落差別とは」といった内容です。ちょっと妖怪とは直接関係が無くなってしまいましたが、気になる方は読んでいってねー!


 では、記事内に載せられなかった写真を紹介しますよ~。

1.jpg
江戸の長吏頭・弾左衛門のお墓がある本龍寺(東京 今戸)

2.jpg
弾左衛門屋敷跡の高校を遠くから見た写真。
工事のところはかつては山谷堀と呼ばれた水路で、当時は渡し舟での行き来があったという。

3.jpg
屋敷跡側から今戸神社の入り口。
今戸神社には、関東で弾左衛門・被部落差別の人から信仰を集めた白山の神が合祀されている。
白山神社は、差別を受けていた人々も分け隔てなく受け入れたとも云われている。

ヒーロー 終焉

俺は何の取り柄もないんだよ

勇者

ただひとつ

勇気、だけあるもの



魔王は死んだ

希望を託した
俺という英雄を皆が待っている



だが、

ムクロとなったコイツの問いに
何ひとつ答えちゃいない

ああっくそっ!



俺は

ただひとつ

勇気、だけあるもの



分かったぜ

魔王のオマエのその遺志
継いでやるよ

ここで 答えが見つかるまでな

さぁ 深淵から世界に問い続けよう!



正しいとは 何だ

ご案内

お気に召したらボタンを押してね

たまにおかしくなるつぶやき

フォローしたければすればぁ?

妖怪よろずノ掲示板

自己紹介

しろた

日記書いてる人:しろた ※詳細ページ開く
 善悪にとらわれず、ありのままを受け入れる日本人に根付く信仰が大好きです。
 妖怪を通じて、そんな思いを色々な人と共有したくて、妖怪館HPを中心に活動しています。(大したことしてないけど(汗

 どうぞ、よろしくお願いしますヽ(゜▽゜)ノ

妖怪ブロとも
 うぇるかむヽ(゜▽゜)ノ

右サイドメニュー

ランダム妖怪辞典

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索してみる